« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

琵琶湖

11月30日 曇&時雨

琵琶湖に行った、芳しくなかった。

oowasiw75559_t herasagid50859_t

 

バーダーさんに教えてもらって

nabed51325_t nabed51382_t 

| | コメント (0)

2005年11月22日 (火)

オシドリ

 11月22日(火) 晴れ

 掲示板にオシドリが貼られる季節になった。紅葉との組み合わせが多かった。我も撮ってみんべい と出掛けた。帰りにチョッコとのつもりなので時間がない。松の木の下に入り込んでるのを見つけたが水面に光があたり、逆光状態、数枚撮って画像をチェックしてみらた案の定鳥さん真黒、色々設定を変えて撮ってみたがいいのは無い、さらに近いので500では大きすぎる、JPEGでも撮ってみた。

 困ったなあ~途方に呉れてると地元の人がきた、パンを投げると松の木から下りて沖にチャンスとばかり撮ったが紅葉が写らない。

 端っこの方に行ってくれ、杭にとまったが、やはり紅葉との組み合わせは無理、ガードギリギリまで近付いたり逆に道の端っこにいったりして撮るも大きさ、紅葉との組み合わせは無理、時間が欲しかったが(あっても我が技量では撮れなかったかも)、仕舞いかけてるとアオサギの「ギャーァ」の声で一斉に飛んで行ってしまった。ヤレヤレッ。

osidorid58559_t osidorid58903_t osidorid59053_t osidorid59371_t

| | コメント (0)

2005年11月20日 (日)

但馬

 11月20日(日) 晴れ

 タゲリ、あわよくば猛禽と八五郎狙いで・・・

 出石でノスリに出会ったが遠かった、まあ証拠として一枚。次に六方に入りタゲリ、猛禽類探すも、不発。センターに行ってみたが定位置には八五郎不在、じゃー探してみるかと道路に出た途端、鉢合わせ。カラス、アオサギ、ハクセキレイとのツーショットを楽しんだ。飛んだ!南南東、山を越える気配、途中の鉄塔に止り、それから山越え「郷の方角だ」と郷に向かう、尋ねてみるとやはり「来た」とのこと、郷公園の東側で見つけた。採餌してたが、ケージの中に入り込んでしまった。放鳥との接点があるようなので、期待しょうかなァ~で次に。

 オオハクチョウを撮った場所にはなァ~んにも居なかった、水草も枯れ、半分死んだような様子、間もなく埋め立てられるだろう。

 河口の港では防波堤には釣り人が入り、離れたところにウミネコが数羽、寂しい状況だった。

 又六方に戻り、畦と電信柱を見る、なんと未だ「ノビタキ」が、遠くの電柱にチョウゲンボウ、どちらも証拠として撮ったが・・燻る。

 タゲリ狙いで、 電話で出てたと教えてもらった場所に行くことに、その場所には居なかったが反対側の耕したばかりの田んぼに5羽、もう4時を回ってたが、暗くなるまで撮った、嗚呼っ、スッキリした。

chougen2w75413_t

hatiw75346_tnobitakiw75377_t tagerid57948_t tagerid58195_t

| | コメント (0)

2005年11月18日 (金)

イソヒヨドリ

11月18日(金) はれ

 山に行こうと思ったが、あそこが休みなんだと思い久し振りの海岸に、東屋の前にはユリカモメとヒドリガモ、先ずは一枚、それから東に。

 なにかc微かな鳴き声、テトラの上を見るとイソヒヨドリ♂、少し下に♀、此処で見るのは初めてカメラに収めさせてもらうことに、またまた500*1.4だったので一枚に雌雄を入れることは出来なかった、別々に納めた。気持ち良さそうに会話の邪魔をしたみたいだった、飛んだ、雌は煙突の上に雄は鉄塔の上に、でも会話は続けていた。ご免ね!

 沖にスズガモの群れ、中にカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ。カイツブリがやけに目立つ、角を曲がったところではホシハジロが目立つようになったが中にもやはりカンムリカイツブリ、カモの数も種も少ない、年々減少傾向。水浴び、バタバタ、飛翔を撮った。

 例年見るジョウビタキは今回は居なかった、今期ジョウビタキの姿が見れない、数が少ないとの話を聞いたことが・・・そうなのかなァ~。

isohiyod56829_t isohiyod56819_t kanmurikad57072_t onagagamod57336_t

| | コメント (0)

2005年11月17日 (木)

キクイタダキ

11月17日(金) 曇

 キクイタダキが出てるとのことで行って見ることに、途中は飛ばしてまっしぐら。

 エナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラの混群の中に居た、エナガは下に下りるがキクイタダキは上の方ばかり、500なので一発でフレームに入れなければならない、フレームから出てしまうと一旦目を離し、目視で探しまたフレームを見るとの繰り返し。

 丘の麓でルリビタキ雄をみた、撮ろうとするも木々の中に、実がなってる木に鳥さん、てっきりルリビタキの♀だと思い数枚を撮った、でもオレンジの脇は無いし、尾っぽもシロっぽい、????後日指摘された「オジロビタキ」と

 その後は河口、ウインドサーフィンをやってる人あり、右岸に行くことに、時折こさめ、車外に出ることは諦め、車中から、ワンドにカモが入ってた、カモメは中州に、時折ズグロが飛んでくる、理由は餌の蟹をとるため、トビモノを狙ってみた。

 公園・・ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、エナガ、メジロ、シジュウカラ、子ゲラ、キクイタダキ、ルリビタキ、オジロビタキ、アカゲラ、ヒヨドリ。

 河口・・ズグロカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、オナガガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、アオサギ、ダイサギ、カワウ。

kikud56213_t akagerad56152_t ojirobitakid56145_t zugurod56377_t

| | コメント (0)

2005年11月15日 (火)

ハッカチョウ

 11月15日 火曜日 小雨あり

 午前中事務所に行き、予定表を見、準備を済ませてから退社、当然車を走らせた。

う~ん、今日は(否今日も?!)も今一。コースを回ってみた、掲示板等を見て、誰彼さんはあそこであんな鳥さん、こちらにはこの鳥さん、でも我には接点が無い。

場所の羅列・・明石川周辺→播磨町→加古川河口→稲美町

鳥さん・・コサギ、ダイサギ、アオサギ、イソシギ、ハッカチョウ、ミサゴ、カワウ、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、ゴイサギ。

 でもって今日のメインはハッカチョウになりました。

ヘンスに百近くのハッカチョウ、一方通行の出口だったので一回りし、車を横付け、風が強い、時折小雨も・・・・500では数羽の鳥しか入らない、デジスコでドアップも狙って見るも今一・・・結局は中途半端な写真しか撮れなかった・・・

 ハッカチョウもペリットを出すのだァ~を目撃。

それ位かな?

hakkachouw75138_thakkachoud56036_t hakkachoud55994_t

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

三欠く

見栄欠く、義理欠く、人情欠くとか 八亡って言葉も・・・・

今は見栄欠く・・・・鳥見の為なら、エンヤ~コラサ~、ドスコイ、ドスコイ!!

 他の掲示板をみて 行ってみた、結果は予想通りの画餅、でも最後に思わぬ鳥さんに。

明石川・・目的鳥さんは見られず、イソシギ、ホイゴイ、サギで誤魔化した。上流の地域でも猛禽見られず。

加古川河口・・ホウロク、ミサゴ、カモサン達、ミサゴ対岸寄りと思って右岸に、なんとか弁当持ちを撮れた、川下からカモメが向かってくる、正面顔でも撮ってやれと思って撮った、帰ってPCで見るとズグロ・・・ラッキー

 時間だ、明石に寄るか、夏鳥さん多かった場所に行くか、迷ったが、自然に夏場所に・・・結果大正解、思わぬ鳥さんが撮れた、「嗚呼、この夏此処でセイタカ、コアオ、タマシギ、タシギ撮れたんだァ~」と感慨にふけってると、なにやら鳥さんが降りた、双眼鏡でみた、猛禽、足に獲物、そっと近付き撮った、少々遠い、車を動かし始めたのと散歩の人が通りかかったのが同時、飛ばれた、目で追った、降りた、近い、発進、横付け、撮った、後から警笛、先ず車を移動、かわし、バック、撮った。又しても散歩人、移動、撮った、更に人+犬・・幸い余程お腹が空いてたのか近くに、移動撮った。我に気が付いたのか、はたまた散歩の人にか、飛んで行った、近くに下りたみたいだったが見失った。

 撮ってる時????だった、チョウゲン?と表現したがコチョウゲン♀だった。

失意の鳥見も最後を飾ってくれて目出度し、目出度し・・・・

表題の三欠くとは些か違ったが、撮影地を選ぶのは三欠く特に見栄を張らず、鳥さん出たとの場所に・・・・chougend14620_t chougend55741_t chougend55770_t

| | コメント (0)

2005年11月13日 (日)

纏めて

 それぞれの日に書くのが正統だろうが、少々サボってた。日を遡って書くのもシャクなので纏めて・・・

11月4日・・再度公園に行った、鳥さん皆無でもなかったか、ホオジロが居た、紅葉が水面に映り綺麗だった。

11月7日  甲山森林公園に・・掲示板にはキクイタダキがアチコチで出てると書かれてたがみたのはカルガモ、カイツブリのみ、河原で常連さんと少しお話、ミヤマがチョロッと出た由、コンニチハ亭でお茶、「ムベ」なる果実を知った。

11月8日  午後から明石川沿いのフィールドに、初めて川の西に行ってみた、チョウゲンボウを見、撮った。稲美町の池でオジロトウネン。

11月9日  アリスイが出てるとのことで行ってみたが、一度植木の間で見たのみ、空には猛禽、ハイタカ?オオタカ?チョウゲンボウ?地面ではモズがアチコチに、池ではコブハクチョウ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、コガモ、ハシビロガモ、オオバン、カンムリカイツブリ。大阪の人と地元の人とで探すも見つけられず・・・・

11月11日   稲美町と明石川沿い・・・・タゲリとアカガシラサギ情報で出かけたが両方共ペケだった。シャクに触るのでPAに、サムを見た、7連来たがつぎ込んで4杯を換金、27000円。勝ったのか負けたのかは不明。

11月12,13日  コウライアイサ、アカガシラサギの情報を貰ったが又しても仕事中、今日は皆アイサ狙いで行ってるだろうなァ~、明日の月曜日予定が無いので午後出勤で早朝行って見るか・・・何処にが問題だが。

| | コメント (0)

2005年11月 3日 (木)

オオハクチョウ

 11月3日 曇

但馬地方

鳥さん::チョウゲンボウ、ハヤブサ、ミサゴ、ノビタキ、ホオアカ、放鳥コウノトリ、八五郎&オオハクチョウ。

 神戸に来た時から数ヶ月に一度は但馬地方に・・・・理由は鳥見にこじつけてるが・・ある懺悔の気持ちも・・・

 今日も出掛けた、目的はタゲリ、八五郎、先ずは田んぼから ナアンにも見つけられず、電柱が並んでいてセイタかアワダチが咲いてる処でヤット鳥さん、セイタカの上にはスズメ、ノビタキ&何かが

 電柱のにはチョウゲンボウ、カラスそしてハヤブサ、猛禽の季節になったのかァの実感。

郷公園に行ってみた、目的は八五郎が今何処に出っ張っているかを知りたいため、案内所に行く前に不本意な放鳥を撮ってアンケートを書いた。

 上げ膳据え膳のお嬢さん達を幾ら「コウノトリの住む街に」と行っても一朝二夕には行かないだろう、根気、待つ、自然に任せる気がなければ・・・

 前回の八五郎の場所にとりあえず行ってみた、なんとそこにはニュースで云ってた由(テレビも新聞の見ない人・ニュースは人が教えて呉れた)のオオハクチョウ家族5羽が・・・早速撮った、後は観察しながらシャッターを押した。「んんっつ」なぜか一羽の幼鳥は離れた処に、仲間に近付こうとすると親鳥に、そして時には子供の鳥にも・・なんでかな白鳥は家族で移動と聞いていたのに・・・・まあ元気なので・・・後は考えてしょうがないか

 慣れてる、パンをやりに来た親子が居たがそのパンも食べてた・・・

 やっぱ八五郎を撮りたくって、なんか、センター前の田んぼで数台の車、走ってく先に八五郎、横付け、撮ろうとして窓を開けると飛んだ、行く先を見届けながらトビモノ、

 センターだった、数人のカメラの人と歓談しながらトビモノ、止まりモノを撮った、

郷公園の放鳥と八五郎のお見合いの日は有るのだろうか?oohakud53329_t oohakud53535_t hatid53654_t

| | コメント (0)

2005年11月 2日 (水)

ムギマキ

 11月2日 晴れ→曇

 姫路自然観察の森に行った。数日前にグループの仲間が、オシドリ、ジョウビタキを撮っていたから、でも今日は不発。受付に行って様子を聞いて鳥見開始したがサッパリ、エナガ、メジロ、コゲラ、アオジを見たが  そう見ただけでした。午前中でお仕舞いにし東の昨日の予定表の場所に、、、、

 菊水山・あまり期待してなかったが降りて来る人に「上にカメラの人居ました?」「今日は出がいいみたいですね、数人居ましたよ」「僕も見た」にセコラセッコラと登った。数台のカメラとご婦人達、なんでも15分から20分間隔で出る由、断って道端に三脚、目は木々の間に耳は皆さんの会話に・・・「入った」の声に・・・確かに

 てな訳で無事撮れた、昨年は10月24日、1100の上の枡の処、今年は低い場所で違う方向、ここには今年何回通ったことだろう。まっ、良いか、当たり外れは世のならい。

 この山、キクイタダキも出る由、ムギマキ駄目でもそれ狙いで登るのも良いかな、六甲の山の公園等は木を切り、地面に落ちた葉っぱも綺麗に掃除してたので虫も出ない状態。当分六甲は諦めるしかないかなァ~!

mugimakid53088_t mugimakid53130_t mozud52909_t

モズは早朝姫路に向かう途中の公園で、エナガも貼りたかった・・・・

| | コメント (0)

2005年11月 1日 (火)

今期初モノ3種

 チョット時間がとれたので鳥見に

予定表には菊水山と書かれてた、ある交差点、真っ直ぐ行けば菊水山、右に曲がれば西方、ハンドルを切ってた。明石川手前で田んぼの畦道に、電柱にとまったものが居た、チョウゲンボウだった、先ずは押さえで一枚、飛ばれた、隣の電柱、追っかける、数枚を撮った、今度は川向こう迄、諦めた。上を何気なく見るとタカ、外に出て撮った、オオタカみたいだった。

 川筋を遡った、コガモ、サギが多い、中に何故かハマシギ。

 稲美の公園を二つ回った、なんにもいない、仕方がない、オオバンを撮った。南下して大池の公園に、此処は盲点だった場所、広場に沿って植えてる木々の間を見ながらゆっくりと歩く、居た今期初のジョウビタキ、早速撮らせてもらう、飛んだ何処何処、あんなところに、カメラの焦点をあわす、あっ、青い!ルリビタキだった。次に移ったのがピラカンサスの木、実を咥えてた。撮った。もう一度移動、今度は桜の木、前の枝が邪魔、そこに散歩の人、今度は居なくなった。

 見た撮った鳥さん:::チョウゲンボウ、オオタカ?、コガモ、イカルチドリ、イソシギ、ハマシ ギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ケリ、オオバン、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ジョウビタキ、ルリビタキ。

chougenw74705_s joubitakid52820_t ruribid52846_t rurid52874_t

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »