« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

07/31 ONCC

 蒸し暑い日が続いてます。熱中症に気を付けましょう。

 てなわけでペットボトル2本を何時も持参、キリンの生茶(結構甘いので愛飲)。

雑談になりますがセンター内には東屋に水道施設があるのは三ヶ所、中でも虫の原っぱのは一番冷たい。手を洗い手ぬぐいを使い、口を漱ぐが一番

甘いです、生茶の甘さに匹敵的、自宅(岡山市内)の水より甘くうまいです、神戸のもうまかった、名古屋・横浜はサイテー。

 話を戻して   センターを訪れる車・人は今が底かも、湿地なんか我一人の日が続き、帰り駐車場に在る車はわれの一台なんて日も・・・

今はオニヤンマ、チョウトンボ、ハッチョウトンボがメインか?

蝶:

 ヤマトシジミ、ジャノメチヨウ、コミスジ、コチャバネセセリ、ヒメウラナミジャノメ、キタキチョウ、ツバメシジミ、キアゲハ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、ハグロトンボ、オオシオカラトンボ、ホソミイトトンボ、シオカラトンボ、オニヤンマ、キイトトンボ、チョウトンボ、

ハッチョウトンボ。

画像:

 ハッチョウトンボ 若 ↓

   

   Hacchou_m-dl_oncc-05225

   Hacchou_m-dl_oncc-05227

 ハッチョウトンボ 姫 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc-05060

 ハッチョウトンボ 奥方 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc-05132

   

 ハッチョウトンボ 殿 ↓

        Hacchou_m-dl_oncc-04957

 ハッチョウトンボ fm ↓

   Hacchou_fm-dl_oncc-05147

 オニヤンマぶら下がり ↓

   Oniyanma-dl_oncc-04749

 ホソミイトトンボ f ↓

   Hosomiito-dl_oncc-04494

 チョウトンボ m ↓

   Choutombo-dl_oncc-04918

 オオシオカラトンボ ↓

   Oosiokara-dl_oncc-04650

 モノサシトンボ ↓

   Monosasi-dl_oncc-04400

   

 キアゲハ ↓

   Kiageha-dl_oncc-05320

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

07/29 ONCC

 チョッピリ過ごしやすいか? でも汗が蒸発しない事には変わりがない。

のっけからオニヤンマの産卵シーン、激写、静止画+動画(後で静止画に変換)、何時もの小さな池のトンボを撮りに、モノサシのハートマークと

連結、他に何かいないか・コミスジが居た、それを撮ってると奥に動くものが・・・・オニヤンマの産卵だった。

リュックを下す時間も押しく背負ったままカメラのシャッターを押した、AUTO、Pだと動画にした時SSが1/30secか1/60secなので”S”にし、

SSを800にセット、動画でもSSが1/800secになる。

 トンボが去ったので我も移動、原っぱをざあ~と流し、湿性も帰りにと思い、湿地に。

ハッチョウトンボ♂は15を切ってた、♀が4~5(移動するので大体)、若は1匹だったかな、交尾は2回、直後のブレーク姿を2回、雄だけがハッ

チョウトンボでは無いと奥さん、若君、御姫様を探して撮った、今日は曇り、尻上げは期待できなかった(まがい物は有ったが・・)

蝶:

 コミスジ、サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ツバメシジミ、コチャバネセセリ、イチモンジチョウ、キタキチョウ、ウラギンシジ

ミ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、オニヤンマ産卵、オニヤンマぶら下がり、キイトトンボfm、ハッチョウトンボ(交尾、産卵、奥、殿、若、姫)、シオカ

ラトンボ、オオシオカラトンボ、オオイトトンボ、チョウトンボ。

画像:

 オニヤンマ産卵 ↓

   Oniyanma_f-dl_oncc02623

 オニヤンマ ぶら下がり ↓

   Oniyanma_m-dl_oncc02739

 ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc03227

 ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc03268

 ハッチョウトンボfm ↓

   Hacchou_fm-dl_oncc02868

 ハッチョウトンボ お姫様 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc03117

 ハッチョウトンボ 若君 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc02989

 キイトトンボfm ↓

   Kiito_fm-dl_oncc02810

 コミスジ ↓  この奥でオニヤンマの産卵

   Komisuji-dl_oncc02393

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

07/28 ONCC

 晴れ 蒸し暑い  昨日に懲りて今日は飲み物2本持参

蝶:

 ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ、キタキチョウ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、シオカラトンボ、キイトトンボ、オオシオカラトンボ、ヤマサナエ、コオニヤンマ、オニヤンマ、ホソミイトトンボ、

オオイトトンボ、チョウトンボ、ハッチョウトンボ。

画像:

 オニヤンマ ぶら下がり ↓

   Oniyanma_m-dl_oncc01030

 ヤマサナエ ↓

   Yamasanae-dl_oncc00887

 コオニヤンマ ↓

   Kooniyanma-dl_oncc00929

 ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc01737

 ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc01967

 ホソミイトトンボ ↓

   Hosomiito-dl_oncc01219

   キイトトンボ ↓

   Kiitotombo-dl_oncc01244

 コチャバネセセリ ↓

   Kochabaneseseri-dl_oncc01328

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

07/27 ONCC

蒸し暑い日だった、少々ばて気味なので早々に退散。

蝶:

 ベニシジミ、キタキチョウ、コミスジ、ホソバセセリ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、オオシオカラトンボ、ハグロトンボ、オオイトトンボ、シオカラトンボ、オニヤンマ、ハッチョウトンボ。

画像:

 オニヤンマ   ぶら下がり ↓

   Oniyanma-dl_oncc00394

 ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc00669

 ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc00658

 ハグロトンボ     ↓

   Hagurotombo-dl_oncc00288

 コミスジ   ↓

   Komisuji-dl_oncc00233

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

07/26 ONCC

蒸し暑い日が続いてます。水分は十分に摂りましょう。

オニヤンマ::水場には♂が陣取る様になり、産卵に来る♀は産卵前にお持ち帰りされてしまう状態、別の場所で産卵する個体も出てくる。

ハッチョウトンボ::♂の数激減以前の半数位か、奥、姫は移動を繰り返していて一定の場所で撮れるとは限らない、若は比較的行って居の場所

に。

チョウトンボ::原っぱ、湿地に拡散、

 

蝶:

 ホソバセセリ、ヒメウラナミジャノメ、ジャノメチヨウ、コジャノメ、キタキチョウ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、オオシオカラトンボ、オニヤンマ、シオカラトンボ、オオイトトンボ、キイトトンボ、チョウトンボ、ハッチョウトンボ。

画像:

オニヤンマ♂ 

   Oniyanma-dl_oncc09080

オニヤンマ♀

   Oniyanma_f-dl_oncc00118

ハッチョウトンボ 殿

   Hacchou_m-dl_oncc09694

ハッチョウトンボ 奥

   Hacchou_f-dl_oncc09954

ハッチョウトンボ 若

   Hacchou_m-dl_oncc09833_01

ハッチョウトンボ 姫

   Hacchou_f-dl_oncc09823

ホソバセセリ

   Hosobaseseri-dl_oncc09515

コジャノメ

   Kojyanome-dl_oncc09631

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

07/25 ONCC

 今、盛期なのがオニヤンマの産卵、

場所的には 水深1~2cmの砂地のとこ、結構あるもんだ、実績のあるのは虫の原っぱか。

時間的には9時~10時くらいか、遅くなると♂が出っ張り、産卵に来た♀を持ち帰ってしまう。

シーン的には産卵シーンと待ってる♂、持ち帰りの瞬間と行先(ほぼ撮影は無理)

蝶:

 サトキマダラヒカゲ、ウラギンシジミ、ツバメシジミ、コミスジ。

蜻蛉:

 オオシオカラトンボ、モノサシトンボ、オニヤンマ、ホソミイトトンボ、オオイトトンボ、キイトトンボ、シオカラトンボ、コシアキトンボ、

チョウトンボ、ハッチョウトンボ(♂、♀、未成熟)

 

画像:

オニヤンマ ♀ 産卵 ↓

   Oniyanma-dl_oncc08456

オニヤンマ ♂ 待ち ↓

   Oniyanma-dl_oncc08924

ホソミイトトンボ ↓

   Hosomiito-dl_oncc08582

チョウトンボ ↓

   Choutombo-dl_oncc08680_20190726041001

ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc08811

ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc08799

ハッチョウトンボ 未成熟 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc08776

サトキマダラヒカゲ ↓

   Satokimadarahikage-dl_oncc08840

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

07/24 ONCC

 久し振りの天気、が所用で9時には入れない、入れたのは昼前、一応原っぱの奥に行ってみたが♂を一匹見ただけ。

湿地に行き、ハッチョウをメインで撮ることにした、数は減ってた、♀も未成熟もだ。ただ尻上げは多くがやってくれた、当然カメラを構える

我にも多くの負担がかかる。交尾、産卵は見られず。

蝶:

 ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ、サトキマダラヒカゲ、ジャノメチヨウ、コミスジ、イチモンジチョウ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、オニヤンマ、ハッチョウトンボ(♂、♀、超未成熟)、チョウトンボ。

その他:

 スズメバチの巣、ヘビ、アブ。

画像:

ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc06909

ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc06944

ハッチョウトンボ 未成熟 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc06978

チョウトンボ ♀ ↓

   Choutombo-dl_oncc07576

イチモンジチョウ ↓

   Ichimonjichou-dl_oncc07800

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

07/22 ONCC

 パラパラと降ってた、当然OKJ、帰って車から機材を下ろしているとセミの声が聞こえて来た。それを聞いた途端、ONCCが待ってると感じ、機

材は下ろさず、ONCCに向かった。蒸し暑かった、誰も居なかった。時間的にもオニヤンマには遅いし、ハッチョウトンボに向かった。

♂の数はなんか減ってる感じ、でも未成熟が可成りみらっれた、うん、マダマダ大丈夫だ。

蝶:

 ヤマトシジミ、キタキチョウ、ツバメシジミ、ヒメウラナミジャノメ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、ハッチョウトンボ、オオシオカラトンボ、チョウトンボ、ハグロトンボ。

画像:

チョウトンボ 湿地で ↓

   Choutombo-dl_oncc06050

ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc05958

ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc06186

ハッチョウトンボ 超未成熟 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc05754

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

07/17 ONCC

日差しが欲しいです、気温は十分なのですが日差しが厚い雲に覆われて不足気味

オニヤンマ産卵  場所を清掃したがそこでは無くよそで産卵・・・・・ありゃ~ま!

ハッチョウトンボ 赤い♂の数は減少気味、が若い個体は増えている、昨日今日と思われる個体も多し

蝶:

 ヒカゲチヨウ、ヒメウラナミジャノメ、ホソバセセリ、コミスジ、キタキチョウ、ジャノメチヨウ、コチャバネセセリ、ベニシジミ、ツバメシジ

ミ、ウラギンシジミ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、チョウトンボ、キイトトンボ、オオシオカラトンボ、オオイトトンボ、シオカラトンボ、ハッチョウトンボ、コシアキトンボ、

ショウジョウトンボ。

 

画像:

 ① ホソバセセリ ↓  彼方此方で

   Hosobaseseri-dl_oncc02539

 ② オオシオカラ+シオカラトンボ ↓ 呉越同舟?

   Siokara-dl_oncc02808

 ③ ハッチョウトンボ ♀の若いの ↓

   Hacchou_f-dl_oncc03206

 ④ ハッチョウトンボ ♂の若いの ↓

   Hacchou_m-dl_oncc03262

 ⑤ チョウトンボ F ↓

   Choutombo_f-dl_oncc02949

 ⑥ チョウトンボ M ↓

   Choutombo_m-dl_oncc03029

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

07/15 ONCC

曇り、気温25度~29度

初物:

 オニヤンマ産卵

蝶:

 コチャバネセセリ、モンシロチョウ、コミスジ、キタキチョウ、ツバメシジミ、ジャノメチヨウ、ヒメウラナミジャノメ。

蜻蛉:

 オニヤンマ(産卵)、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、オオイトトンボ、モノサシトンボ、チョウトンボ、ハッチョウトンボ、

ホソミオツネントンボ、コオニヤンマ。

 

画像:

画像 オニヤンマ ↓

   Oniyanma-dl_oncc00915

画像 コオニヤンマ ↓

   Kooniyanma-dl_oncc00596

画像 ホソミオツネントンボ ↓

   Hosomiotsunen-dl_oncc01975

画像 モノサシトンボ ↓

   Monosasi-dl_oncc00512

画像 チョウトンボ ↓

   Choutombo_fm-dl_oncc01294

画像 オオシオカラトンボ ↓

   Oosiokara_fm-dl_oncc01860

画像 ハッチョウトンボ ↓

   Hacchou_fm-dl_oncc01374

画像 ハッチョウトンボ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc01689

画像 ハッチョウトンボ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc01418

画像 ハッチョウトンボ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc01343

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

07/12 ONCC

 ハッチョウトンボの中に未成熟の個体が見られる、中には昨日今日に羽化したと思われる個体も、成虫ばかりだと見られなくなる日が早く来るが

未成熟(姫、若、ベイビー)が多く見られるのは期間が長いってことだ、良い事です。

 他のトンボ(モノサシ、キイト、ホソミイト、クロイト)の産卵が見られるのも良い事です。

オニヤンマもパトロールを始めたし、先日はナツアカネも見られた。サトではウスバキトンボの飛行も見られた、いよいよトンボの季節です。

 蝶は今一です。ヒメウラナミジャノメ、ジャノメチヨウ、ベニシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミは散見されるが虫大型は今一です。

蝶:

 ベニシジミ、キタキチョウ、ジャノメチヨウ、ヒメウラナミジャノメ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、ホソミオツネントンボ、チョウトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、

キイトトンボ、ホソミイトトンボ、コオニヤンマ、クロイトトンボ、ハッチョウトンボ、ハラビロトンボ。

 

画像 チョウトンボ ♀ ↓

   Choutombo-dl_oncc09852

画像 キイトトンボ FM ↓

   Kiitotombo-dl_oncc00612

画像 ホソミイトトンボ FM ↓

   Hosomiito-dl_oncc09391

画像 オオイトトンボ FM ↓

   Ooitotombo-dl_oncc00565

画像 オオシオカラトンボ FM ↓

   Oosiokara_fm-dl_oncc00047

画像 コオニヤンマ ↓

   Kooniyanma-dl_oncc09609

画像 ハラビロトンボ ↓

   Harabiro-dl_oncc00252

画像 ハッチョウトンボ 姫 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc09974

画像 ハッチョウトンボ 若 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc00261

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

07/10 ONCC

朝方、雨粒がポツリ、ポツリなので一時は諦めてたが、空港に行き飛行機を撮ってると晴れて来たのでこれなら大丈夫と昼から行くことにした。

空気が湿気で重たいのか出は今一だった。

蝶:

 ヤマトシジミ、ベニシジミ、ホシミスジ、ジャノメチヨウ、ホソバセセリ、キタキチョウ、オオムラサキ。

蜻蛉:

 オオシオカラトンボ(雌雄、交尾、産卵、ホバ等)、ハグロトンボ、モノサシトンボ(交尾、産卵等)、ハッチョウトンボ(殿、奥、若、

姫、交尾、産卵等)、キイトトンボ(雌雄、交尾、産卵等)、コオニヤンマ、チョウトンボ(虫の原っぱ、水生植物園、東と西の湿地)、

クロイトトンボ、ショウジョウトンボ(雌雄)、シオカラトンボ、ヤマサナエ。

 

画像 オオシオカラトンボ ♀ ↓

   Oosiokara_f-dl_oncc00008

画像 ハッチョウトンボ 殿 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc08889

画像 ハッチョウトンボ 姫 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc09334

画像 ハッチョウトンボ 交尾 ↓

   Hacchou_fm-dl_oncc09047

画像 キイトトンボ 産卵 

   Kiito_fm-dl_oncc08831

画像 チョウトンボ 奥 ↓

   Choutombo-dl_oncc09761

画像 クロイトトンボ

   Kuroito-dl_oncc09693

画像 ホシミスジ ↓

   Hosimisuji-dl_oncc00191

画像 オオムラサキ ↓

   Oomurasaki-dl_oncc09915

| | コメント (1)

2019年7月 8日 (月)

07/08 ONCC

 超曇天 気温は少し低め だが蒸し暑い蒸し蒸しする。 移動中に見るトンボ、チョウは見られなかった。

今季お初:

 ナツアカネ。

蝶:

 ジャノメチヨウ、ヒカゲチヨウ、オオチヤバネセセリ、ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、アサマイチモンジ、スジグロシロチョウ、

コチャバネセセリ、ツバメシジミ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、ヤマサナエ、オオシオカラトンボ、キイトトンボ、ナツアカネ(初)、シオカラトンボ、チョウトンボ、ショウジョウトン

ボ、ハッチョウトンボ。

 

画像 ナツアカネ ↓

   Natsuakane-dl_oncc07486

画像 ハッチョウトンボ 殿 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc08456

画像 ハッチョウトンボ 奥 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc07876

画像 ハッチョウトンボ 姫 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc07857

画像 ハッチョウトンボ 若 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc08010

画像 オオシオカラトンボ 飛翔 ↓

   Oosiokara_m-dl_oncc08327

画像 チョウトンボ ♂ ↓

   Choutombo-dl_oncc07701

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

07/07 ONCC

予報を当てにして出掛けたが、雲が出っ張り陽が陰った・・・・嗚呼ッ   諦め早々に退散

蝶:

 ヤマトシジミ、ヒカゲチヨウ、ジャノメチヨウ、オオチヤバネセセリ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ、オオシオカラトンボ、クロイトトンボ、チョウトンボ、シオカラトンボ、ハッチョウトンボ。

その他:

 ホタルガ、名前知らずの蛾数匹

画像 チョウトンボ ♀ ↓

    Choutombo_f-dl_oncc07184

画像 ハッチョウ 若 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc06962

画像 ハッチョウ ヒメ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc07042

画像 ハッチョウ 奥 ↓

   Hacchou_f-dl_oncc06938

画像 ハッチョウ 殿 ↓

     Hacchou_m-dl_oncc07017

画像 モノサシトンボ ハートマーク ↓

   Monosasi_fm-dl_oncc07259

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

0705 ONCC

AM 曇天 気温低し

蝶:

 ヤマトシジミ、ヒカゲチヨウ、ツバメシジミ、ルリシジミ、ツマグロヒョウモン♀、ジャノメチヨウ、ホソバセセリ、オオチヤバネセセリ、

モンキアゲハ、ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ。

蜻蛉:

 ハグロトンボ、モノサシトンボ、ホソミオツネントンボ、キイトトンボ、オオシオカラトンボ、チョウトンボ、ハッチョウトンボ、シオカラトン

ボ、ハラビロトンボ。

 

画像 モンキアゲハ ↓

   Monkiageha-dl_oncc05338

画像 ホソバセセリ ↓

   Hosobaseseri-dl_oncc04697

画像 ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc05334

画像 ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc04829

画像 ハッチョウトンボ 若 ↓

   Hacchou_m-dl_oncc04834

画像 ホソミオツネントンボ ↓

   Hosomiotsunen-dl_oncc05385

画像 チョウトンボ ↓

   Choutombo-dl_oncc05165

画像 ハグロトンボ ↓

   Haguro-dl_oncc04452

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

07/04 ONCC

 雨が降る降ると言われてるが中々降らない、中途半端な状態だ。

蝶:

 ヤマトシジミ  ヒカゲチヨウ  オオチヤバネセセリ  ジャノメチヨウ  ヒメウラナミジャノメ  ベニシジミ  

ツマグロヒョウモン  クロコノマチヨウ  オオウラギンスジヒョウモン ツバメシジミ。

蜻蛉:

 モノサシトンボ キイトトンボ ヤマサナエ シオカラトンボ オオシオカラトンボ クロイトトンボ ショウジョウトンボ

チョウトンボ ハッチョウトンボ ハラビロトンボ コシアキトンボ ホソミオツネントンボ

 

画像をクリックするとW=1920の大きさで表示されます。

 

画像 チョウトンボ ↓

   Choutombo-dl_oncc04025

画像 ハッチョウトンボ ↓

   Hacchou_fm-dl_oncc03659

画像 ショウジョウトンボ ♂ ↓

   Shoujyou_m-dl_oncc03368

画像 ショウジョウトンボ ♀ ↓

   Shoujyou_f-dl_oncc03343

画像 ヤマサナエ ↓

   Yamasanae-dl_oncc03266  

画像 オオウラギンスジヒョウモンF ↓

   Oouraginsujihyoumon_f-dl_oncc03709

画像 クロコノマチヨウ ↓

   Kurokonomachou-dl_oncc04191

画像 ツマグロヒョウモンF ↓

   Tsumagurohyoumon-dl_oncc03295

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

07/03 ONCC

 

 天候は悪化を辿ってるって感、道を歩いてると時々冷気域に入ってると感じることがある。

一気に湿地に向かう、道々見たものはホタルガ一匹のみ、なんじゃこれは?

蝶:

 コチャバネセセリ、アカシジミ、キタキチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、コミスジ。

蜻蛉:

 ホソミオツネントンボ、モノサシトンボ、ハッチョウトンボ、、オニヤンマ羽化、シオカラトンボ、ハラビロトンボ、オオシオカラトンボ、

キイトトンボ、チョウトンボ、ショウジョウトンボ。

 

画像 コチャバネセセリ ↓

   Kochabaneseseri-dl_oncc02671

画像 ヤマトシジミ ↓

   Yamatosijimi-dl_oncc02846

画像 コミスジ ↓

   Komisuji-dl_oncc02813

画像 ホソミオツネントンボ ↓

   Hosomiotsunen-dl_oncc02804

画像 ハッチョウトンボ ♂ ↓

   Hacchou_m-dl_oncc02500

画像 ハッチョウトンボ ♀ ↓

   Hacchou_f-dl_oncc02501

画像 ハラビロトンボ ↓

   Harabiro-dl_oncc02608

画像 ショウジョウトンボ ♀ ↓

   Shoujyoutombo_f-dl_oncc02689

画像 チョウトンボ ↓

   Choutombo-dl_oncc02661

画像 オニヤンマ羽化 飛び出し ↓

   Oniyanma-dl_oncc02978_01

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »